缶バッジはおしゃれアイテムでもありコレクション的なものでもありで沢山種類があります。アニメやアーティスト物など様々です。リーズナブルな価格だしついつい買っていっていつの間にか増えてしまったという事も少なくありません。そんな時よくあるのが箱などに無造作に缶バッジを入れてしまうということです。

でもせっかく可愛いものだからできれば見える場所に飾りたいものです。そんな時便利なのが半透明のウォールポケットです。ウォールポケットは雑貨屋さんや文房具店、ネットでも簡単に購入できるものでポケットの数も30個など多いものもあります。こういうものに1個ずつ入れて壁に何枚か飾るだけでもかわいい、かっこいいインテリアに変身します。壁紙を取り換えるのは大変ですが、これだと気分によって中身の安全ピン缶バッジを入れ替えることで雰囲気も変化させれておすすめです。また安全ピンを引っ掻けてしまうこともありません。

ウォールポケット自体は無地透明なので缶バッジの柄が映えるし、マスキングテープでデコってみても可愛さはアップします。ホコリや汚れが付きにくいので長期保存にももってこいです。無造作に入れ物に入れておくと缶バッジの安全ピン同士が擦れて傷がついてしまったり、ピンの部分が飛び出て取り出すときにけがをする恐れもあります。なのでお子さんがいる家庭には特におすすめです。

もう一つオススメの飾り方として仕切り箱、仕切り版を使った方法です。標本箱のようなものでも同じように飾れます。仕切りがあるとスッキリと収納できるし箱の大きさによって仕切りの数や隙間の大きさを変化できる仕切り板は100均でも売っているので利用しやすいです。浅めの箱を利用し蓋つきならそのまま収納もできますし、透明のケースを利用すれば立てかけてインテリアの一つにも使えます。

透明のふたのものであればガラステーブルの下に置いても可愛くなります。また縦に長い箱を使って一個ずつ横並びで入れるとテレビ台の前に置くという事も出来ますし、高さが低い分倒れにくいのでキッチンダイニングにも置けるようになります。

やはりどちらの飾り方にしろ、ホコリや汚れから守りながら見せるというのを一番に考えて飾ってみるのがおすすめです。大きさを揃えて飾る、柄より色を重視して飾るなどテーマに合わせてチョイスして飾ると何度でも楽しむことができ、今後缶バッジを集めるのももっと楽しくなるものです。置く場所や保存方法、飾り方に困っているなら一度試してみるのはどうでしょうか。